bookmark_border婚活費用を安くする方法】30歳独身男性の婚活にかかる費用の相場

婚活費用を安くする方法】30歳独身男性の婚活にかかる費用の相場

未分類

みなさんは毎月どのぐらい婚活にお金をかけていますか?

私は月3万〜5万円ほど使っています。

男性は婚活パーティーに参加すると1回4,000円程度、女性は1回500円〜2000円程度かかりますよね。お金の掛からない婚活なんて会社での出会いや知り合いの紹介ぐらいでしょうか。

最近は婚活も一般的になってきましたので、独身女性も男性も毎月、何かしらの「婚活費用」を支出していると思います。そこで、ちょっと気になる「一般的にかかる婚活費用の相場と、どうしたら婚活費用を安くすませれるか」についてまとめました。

婚活費用の相場は月10,000円ぐらい

結婚情報サイトyoubrideで男性会員815人、女性会員426人を対象として行ったアンケートによる毎月婚活にかける費用の結果が以下の通りです。

男性

  • 1位 10,000円以内(38%)
  • 2位 5,000円以内(34%)
  • 3位 20,000円以内(15%)

女性

  • 1位 5,000円以内(67%)
  • 2位 10,000円以内(38%)
  • 3位 20,000円以内(5%)

 

男女ともに、毎月10,000円ぐらい婚活にお金をかけているようです。

ちなみに、30代独身の私は月に3万〜5万円婚活にお金をかけています。内訳は、ネット婚活の月額料金・月2.3回の婚活パーティー参加など、あっという間にこのぐらいの金額になってしまい、毎月結構な金額になってしまいます。婚活を始めてから、服を買ったり、美容室に行く頻度も増えました。

できることなら、なんとかして安く婚活したいものですが、実は安く婚活をすると損をするかもしれません。

安く婚活すると将来損をする?!

なるべく安く婚活をしたい気持ちは分かります。でも、私は毎月ケチらずお金をかけています。

なぜなら、より魅力的な女性と出会いたいからです。

 

女性だったら誰でも年収がそこそこある男性と結婚したいですよね?

でも、女性の参加料が500円とか1000円などの婚活パーティーに参加する男性って年収低い人が多いです。大卒限定&年収600万円以上の男性だけが集まるパーティーは3000円とかします。つまり、参加料が500円とかの安い婚活パーティーに参加しても、魅力的な男性と出会う機会はほどんどありません。

婚活にお金をかけれない=年収が低い人が集まる=属性が悪い、のは当然です。魅力的な人と出会えないサービスを利用しても、時間もお金もムダになり、結果的に損をしてしまいます。

婚活においても安かろう悪かろうが言えます。

 

それでも、安く婚活したい人におすすめの婚活方法

ネット婚活をフル活用する!登録者数が多い Omiai(オミアイ)がオススメ!

それでもやっぱり安く婚活したい!っていう人はネット婚活をフル活用しましょう。

Omiai(オミアイ)は最近流行りのネット婚活サービスです。

会員数は160万人以上います。

結婚したい人にとって、ネット婚活を利用するのは、とてもメジャーな婚活方法になってきました。

 

基本的な仕組みは、気になる相手を見つけたら「いいね!」を押して、お互いにマッチングしたらメッセージ交換ができるようになります。年齢、身長、職業、年収、タバコの有無、お酒の有無など20項目以上のプロフィールを設定できるのが特徴です。

 

メッセージのやりとりもLINEみたいに楽しくできます。

 

仲良くなかったらLINEに交換して、あとは会う!

 

こんな感じにデートの約束をして、実際にオミアイアプリを通じて10人以上の女性と出会えました!

 

28歳、銀行員の可愛い子と出会えました!

 

オミアイは女性は無料でメッセージのやりとりも出来るので、今日から0円で婚活が出来ます!

男性は月3000円ほどで利用できます。アプリの登録自体は無料なので、まずは登録してみてどんな子がいるかだけでもチェックしてみて、いい子がいたら本格的に使ってみてはどうでしょうか?

出会い・恋愛マッチングサービス「Omiai」

bookmark_border婚活でハイステータス男子を初デートで必ずゲットする方法

婚活でハイステータス男子を初デートで必ずゲットする方法

年収1000万円以上の男と結婚したい!年収高い人と結婚して専業主婦になりたい!

でも、ハイステータス男性をゲットするのは決して簡単じゃないです。仮に、運良くハイステイタス男性とデートすることになったら一気に仲良くなって、他のライバルと差を付けたいですよね。

そこで、年収1000万円以上ある私が「ハイステータス男性を初デートで必ずゲットするテクニック」を紹介します。

1. デートで絶対にお金を払う

“>

ハイステータス男性に誘われて食事に行ったら、お会計の時にお金を払おう。

実はここで試されているかも?

ハイステータスな男性は女子のお財布事情も理解しているので「決して安くない飲食代なのに無理して出してくれている。それくらい育ちが良くて、マナーもあり、礼儀がしっかりした女性だ」と考えます。

  • お金を持っているから、私はおごってもらって当たり前と思っている女性
  • 財布すら取り出さない、払う素振りもない女性
  • 奢ってもらっても「ありがとう」の一言もない女性

こんな女性は嫌われます。お金たくさん稼いでいるのにケチケチすんなって思うかもしれないけどこちらから願い下げです。ハイステイタス男子は婚活において引く手あまたなので、この時点で違う子に乗り換えます。

例えば、年収1000万円以上稼いでいる30歳の男性が、20歳の女子大生との食事なら、全部払うのは当たり前でしょうが、同い年ぐらいのアラサーやアラフォーに奢ってやる義理はありません。むしろ、少しでも払ってくれるのはマナーで当たり前と思っています。

お家計の時に、お金を出した時に、男性が「いいよ、いいよ、俺のほうが稼いでいるし」と言ってきても、「私も楽しかったし、負担になると嫌だから払うよ」と言って強引にでも払ってください。マジで頑なに受け取ろうとしなかったらイチコロワード「もう少し一緒にいたいから、コーヒーでも飲みに行こう!私に奢らせて」と笑顔で可愛く言いましょう。

他の多くの女性は奢ってもらって当たり前と思っていて、やっていないことなので、ハイステータスな男性は凄く驚きます。「この人は他の女性とは違うな、ちゃんと金銭感覚がしっかりしているいい子」という印象を持ってもらえます。

2. 積極的に女性からアピールする

“>

何度も言っていますが、ハイステイタス男性は婚活市場において引く手あまたです。デートするチャンスをゲットしたものの全く手応えがなく、終了になったら嫌ですよね?なので、

女性から積極的にアピールしてください。

多くの女性はハイステイタス男性=女性の扱いになれていてエスコートしてくれる、と勘違いしています。実はそんなことはなく、逆に女性に慣れていない人も多いです。仕事ばかりで女性との出会いがまったくない方もたくさんいます。

仕事で忙しくて何度もデートしている時間がない人が多くて、なるべく一回目でありかなしか判断してしまいます。

画像の女性みたいに、胸元ざっくりあいたセクシーな格好で一晩で落としに行くのもありです。体の相性も確認できるし、たくさん癒やして虜にしましょう。

また、デート終わりに、「また食事誘ってくださいね、待ってます♪」みたいな社交辞令メールでなく「正直言うと私はもう一度会いたいです。また食事行きましょうね」ぐらいのストレートに言ったほうがいいです。

女性からガンガン積極的に誘って引かれないかな?って思うかもしれないけど、そんなことはなくむしろ好意を抱いてくれていることを嬉しく思うはず。

以上2点が、婚活でハイステータス男子を初デートで必ずゲットする方法です。ぜひ試してみてください。

ところで、ハイステイタス男性はどこにいるの?

ハイステイタス男子の口説き方が分かっても、ハイステイタス男子と出会わないとなにも始まりませんよね?

年収1000万円以上の王子様と出会える3つの方法をまとめたのでこちらの記事も良かったら読んでくださいね。

【婚活女性必見】年収1000万円の高年収の男性と出会う方法

bookmark_borderOmiaiで返事がもらえるメッセージのコツ

Omiaiで返事がもらえるメッセージのコツ

Omiai体験談, Omiai攻略

「メッセージが続かなくて出会えない。。。」

「どういうメッセージを送ったらいいんだろう?」

と悩んでいる人向けに、Omiaiで返事がもらえるメッセージのコツをまとめました。

1. ガツガツしない

“>

ガツガツせずに、落ち着いた感じでメッセージを送りましょう。

よくいる男性で、

  • 2.3通のやりとりですぐにLINEを聞く
  • すぐに会いたいと言ってくる
  • エッチの話をしてくる

こんなことをしてたら、一生Omiaiでは彼女が出来ません。

Omiaiに登録している女性は、出会いに真面目でしっかり働いている社会人が多いです。そんな人達がいまさらチャラい男を相手にはしません。

ガツガツしすぎると余裕がない人だと思われます。エッチな話しも基本的にNGです。すぐに会おうとか、ガツガツした感じを出してしまうと「この人やりたいだけなんじゃ。。。」って思われてしまいます。

有料会員の期限が迫っていて、早くLINEを交換したい気持ちもわかりますが、月額4000円すら払えない経済力のない男性はOmiaiでは出会えません。

2. 相手との文字数を合わせる

“>

相手から割りと多い文字数のメッセージが届いたら、自分も同じぐらいの文字数でメッセージを返すようにしましょう。

自分が相手に興味津々でいろいろなことを聞きたくて、

長い文章になってしまったけど、相手からの返信メールがすごく短文だったら、ちょっとがっかりしますよね。

なので、基本的に相手との文字数を合わせるようにしたほうがいいです。

3. 相手の生活リズムに合わせてメッセージを送る

相手の状況に合わせてメッセージを送る時間帯を考えると返信率が良くなります。

例えば、メッセージをやりとりしている相手が普通のサラリーマンやOLであれば、早朝や深夜にメッセージを送るのはやめましょう。

早朝は忙しいから返す暇なんて無いし、深夜2時ぐらいにメッセージが届いていたら、

「こいつこんな遅くまで起きてるのか…生活リズム合わなそう」っていうマイナスの印象を持たれます。

夕方以降〜24時までの時間帯がベストです。

このように相手の生活リズムに合わせてメッセージを送ったほうが、一般常識があると思われます。

4. 相手への気遣いを忘れない

“>

「メッセージありがとうございます。」ぐらいの感謝の気持ちを伝えるのは好印象です。

「季節の変わり目だけど、体調崩さないようにしましょう」とか送れば

「この人は、ちゃんとした気遣いができる素敵な人なのかも♡」って思ってくれるかもしれません。

メッセージのやりとりは、ただの文字だけなので、なかなか相手が思っている感じが伝わりにくいので、気遣いの言葉を添えて送るようにしましょう。

5. 質問をする

“>

質問をしないとメッセージが返ってこなく、そこで途絶えてしまうケースが多いです。

普通はいろいろな異性とメッセージを同時並行で進めていることが多く、

質問がない=いますぐに返さなくていい、と思われて結局メッセージが返ってこない時があります。

相手のプロフィールや日常生活や普段どこに遊んでいるのか、などを質問するのがオススメです。

質問しても相手からそっけない返事が来たら、見込みがない証拠なのでさっさと切り替えて、違う人を探しましょう。

まとめ

いろいろ試しながら、多くの異性にアプローチしましょう。

たくさんメッセージを続けていれば、自分なりの出会えるパターンが見えてくるはずです。

bookmark_borderOmiaiでメッセージ返すのがめんどくさい時の対処法

Omiaiでメッセージ返すのがめんどくさい時の対処法

Omiai体験談, Pairs体験談

会うまでのメッセージのやり取りがめんどくさい!

本当にめんどくさくて、また一から「初めまして!気になったのいいねしました!・・・」と自己紹介から始めないといけないのがだるすぎる。

自分の代わりにメッセージのやり取りを続けて、デートの約束まで取り付けて欲しい。

最初の1ヶ月間ぐらいは楽しかったんですよ。どんな人と出会えるかなーとワクワクしていた時でした。でも一度Omiaiで出会うと、「ああ、こうやれば出会えるのね」と分かってくる。

Omiaiやpairsなどのネット婚活で出会った人すべてが「メッセージのやりとりがめんどくさすぎる」と話しています。

なので、今回はどうやったら婚活疲れせずにメッセージのやりとりが続けれるかについて、私がやっている方法を紹介します。

1. メッセージの定型文を用意する

“>

たくさんメッセージのやりとりを続けていくと、だいたいメッセージのパターンが分かってきます。

最初は自己紹介文から始まって、次は、相手の質問次第ですが、だいたいこんな感じの話しをしますよね

  • 仕事の話し
  • 住んでいる所について
  • 出身地について
  • 休日の過ごし方

とか

「相手からこう質問されたら、こう返す」を何パターンか決めておくとすごく楽です。

 

2. あまり深く考えずにさっさとメッセージを返すようにした

Omiaiをやり初めのときは、すごく丁寧にメッセージを返すようにしてました。

相手のプロフィールを何度もチェックして、どういう内容なら相手が返信し易くなるか、どの話題が使えそうかとか考えてました。

それを辞めて、思ったこと感じたことをそのままスグに返すようにしたら、1つのメッセージで考える時間が減り楽になりました。

 

じっくり考えて送らないとメッセージが返ってこないんじゃないか?と心配してましたが、

自分に興味がある子は、じっくり考えてメッセージを送らなくてもちゃんと返信してくれます。

特に女性の場合は、男性が一生懸命メッセージを考えてくれるので、結構適当に送ってもOKです。「この子本当にいいなー」って思える子にはじっくり考えて、「まあまあだな」って思える子にはサッサと返すようにしましょう。

 

3. 本当に会ってみたいと思う人とだけに絞った

“>

最初はメッセージが来るのが楽しいから、自分が希望する条件に合わない人ともメッセージをやってました。

バツイチ子持ち・顔がそんなにタイプじゃないけどスペア候補の子・体だけ興味がある子、とか自分が結婚したいと思わない子とやりとりしてました。

そういうのをすべて切り捨てて、自分の希望条件に合致しない人に「いいね」を送ったり、マッチングしないように変更したら、メッセージを返す量が減って楽になりました。

 

4. 自己紹介文に「出会ってみないと分からない」と書くようにした

自己紹介文の最後に

「メッセージのやりとりをダラダラ続けるより、直接会ってみないと分からないと思います」

と一文追加しました。

ようするに、ダラダラと私はメッセージする気はないよ!!!それでもいいなら「いいね」してきて!と言っているわけです。

こうすることで、マッチングしたその週の週末にご飯に行く回数が増えました。前は、1ヶ月間ぐらいかかってたんですが。

いやー本当に楽になりました。

 

以上、4つが私が婚活疲れせずにOmiaiを続けれる方法です。

みなさんも試してみてください。

 

bookmark_border3度目のpartypartyの婚活パーティーに参加して24歳看護師をゲット

3度目のpartypartyの婚活パーティーに参加して24歳看護師をゲット

3度目のpartypartyの婚活パーティーに参加して24歳看護師をゲットしてきました!

partypartyが主催する婚活パーティーにこれで3度目の参加になります。

今回は年下と出会いたかったので、女性の参加年齢が〜29歳までのパーティーに参加してきました。

女性29歳以下!男性年収1000万円以上の限定パーティー

“>

 

今回は、女性アンダー29歳♡年収1000万円以上の男性限定のパーティーに参加してきました。

参加者は、男性20人:女性20人で、partypartyの婚活パーティーに参加した中でも、一番参加者のレベルが高い婚活パーティーでした。

 

男性の参加料は8000円、女性は2000円です。

“>

男性は41歳までで年収1000万円以上の方、女性は29歳までの方が参加条件です。

女性は30歳になる前に、早めに婚活すると、こういう高ステータス男子が集まる婚活パーティーに参加できます!

 

会場は新宿駅南口から徒歩1分にあるから、便利ですね。

“>

タブレットを使った最新パーティー「iParty」

“>

受付を済ませると、ひとりひとり、iPadが配られて、今回参加予定の参加者のプロフィールをチェックすることが出来ます。パーティーの開始時間10分前ぐらいに会場につくと、前もって会話の内容を組み立てることが出来ます。

 

“>

 

こんな感じのipadが配られます。

 

今回は、いつもの個室パーティーでなくて、大広場に集まる参加者全員の顔が見れるタイプでした。

 

パーティー開始前に一通り、どんな子がいるんだろうと目を通したらビックリ!

参加者のレベルが本当に高い!

 

男性はちゃんとした格好をして、ちらほらイケメンがいて、身長も175cmぐらいはある人が5人以上はいた。それで、年収1000万円以上!モテないわけがない。

女性もスペックが高くて、24歳で可愛い子が2人、26歳〜28歳できれいめな子が3人、顔はほとんど中の下〜中の上。3人ぐらい下の下。全員ちゃんとした感じの子で、出会いが多そうに見える華やかな子ばかり。

パーティー開始前からちょっとテンションが上がってました。

 

いよいよパーティー開始、一人6分で20人の女性とトーク

“>

パーティー開始時間になり、一人6分で20人の女性とトーク開始です。

6分×20人=120分=2時間しゃべりっぱなしです。

 

。。。正直、疲れました。

 

時間も少なかったし、もうちょっとゆっくりはなししたいなーと思いました。partypartyはいろいろなパーティーがあって、8人ぐらいの女性と10分で個室パーティーがあったり、お見合い回転寿司みたいなものもあります。自分にあったパーティーを選びましょう。

 

で、実際に20人と話しましたが、顔が可愛い子が2人、きれいめな子が3人いて、その子と会話するときだけ力を入れて、その他は質問するのも疲れるので適当に受け答えして流しました。今回のパーティーでは連絡先交換自由なので、どんどん社交辞令のごとく連絡先を聞きました。

 

いいねタイムが開始!

“>

 

20人の女性と話が終わり、いいねタイムが開始です。

いいねタイムとは、参加者と一通り話して「この子いいなー」と思う子3人まで「いいね」を送ることが出来ます。 結果は自分のタブレットに表示されて、どのこからいいねが届いているかチェックできるシステムです。

 

一通り話した感じ、やっぱり24歳の可愛い看護師の子を第一希望にして、あとは安牌な子をチョイス!

私は、20人中5人にいいねされて、第一希望の看護師からもいいねをもらいました!

 

その結果をもとに、カップリング希望を5人まで送ることが出来るので、partypartyのカップリング成立率は業界でもトップクラス!

私はもちろん24歳の看護師を選び、見事カップリング成立しました!

カップリング成立後は、軽く食事してバイバイ

“>

パーティー開始時間が14時で終ったのが16時だったので、軽く食事をしてバイバイしました。

もちろん、LINEを交換して、次に会う約束を取り付けたので、また今度食事に行ってきます!

 

マジで、24歳の子と出会えたのでパーティーに参加してよかった!partypartyに参加して今のところ100%カップリング成立しているので、これからもどんどん婚活パーティーに参加していきます。

partypartyが気になった人はこちら

【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪

bookmark_border30代・40代は婚活ハズレ世代!!恋活は早ければ早いほどいい!

30代・40代は婚活ハズレ世代!!恋活は早ければ早いほどいい!

恋活・婚活は早ければ早いほどいいです。

男は30代になっても全然余裕で結婚できる、はもう既に時代遅れかもしれません。

30代・40代は婚活ハズレ世代とまで言われるようになりました。

まだ30代だからいつでも結婚できると思っている人は、マジで焦ったほうがいいです。

30代・40代は婚活ハズレ世代!!

“>

一昔は恋活・婚活と言えば30代・40代の男女が行うものでしたが、最近で20代もomiaiやpairsのような出会い系アプリを使って婚活しています。婚活パーティーも20代限定のパーティーが多く開催されて、30代の人は全く人気がありません。

恋活の悲惨な現状が分かる動画がyoutubeにあったので見てみて。

ビートたけしのTVタックル 結婚できない女性SP

 

以前であれば30代の男性は20代の女性と婚活パーティーなどで知り合って彼女を作ることが出来ましたが、いまでは20代の男性も積極的に恋活をしているせいで、20代の女性を20代の男性に持って行かれています。

30代・40代の男性で20代の女性と結婚できる確率は年々減っています。年齢と比例して年収が増えていった時代でなくなり、年収の強みを活かすことが難しいです。ちょっと年収が多いハゲのおっさんはモテません。年収が300万円でも若くて爽やかな男性の方がモテます。

30代になって人並みの年収では他の男性と差別化できないのでモテません。32歳で年収800万円ぐらいじゃないと、若い女の子は20代の年収400万円を選びます。所詮年収400万円多いだけでは意味がないのです。

“>

これは女性側にも言えて、最近は20代でも婚活パーティーに参加している人が急増しています。女性の年齢は若ければ若いほどモテます。30代より20代。20代がいるのに、30代を婚活パーティーや恋活アプリで狙う理由は一つもありません。紹介した動画の中でも、フリータイムになったら30代の女性の席には誰も座っていませんよね?

 

結婚していない人は結婚を焦ったほうがいいです。

 

実際に私は今28歳ですが、既に恋活を始めています。もちろん狙うのは20代女性。20代女性を狙いつつ、32歳ぐらいまでの女性も同時に狙っています。私みたいに年上オッケーな人でも、女性の年齢の上限は32歳までです。

 

32歳で知り合って、1年交際して結婚で、35歳ぐらいまでには二人目の子供を頑張れます。これが相手の年齢が出会った時点で35歳だと無理です。男性は子供が欲しいから結婚するのであって、子供が作れない女性と結婚する気はさらさらない。

厳しいことをいいますが、本当にこれが現実。

“>

私みたいな20代なのに恋活する人が今後ますます増えてきます。実際に、恋活パーティーを主催している会社の募集事項を調べてみると、20代の婚活パーティーはすぐに定員オーバーです。

30代・40代は婚活ハズレ世代と言ってもいいでしょう。35歳をすぎると女性は1%、男性は3%しか結婚できないという国勢調査のデータもあります。

“>

最近の婚活パーティーの参加資格は女性は32歳までが多い。

 

“>

38歳になってまで、男性に望む年収は600万円!!

 

このご時世年収600万円はなかなかいないですよ!

35歳以上の男性なら年収600万円かもしれないけど、そういう人たちは20代の女性を狙うので、一生結婚できなくなりますよ。

 

私は20代ですが結婚に対して相当危機感を持っています。年収は人並み以上ですが、ルックスは平均以下。もし私が30歳になったらますます恋活の条件が悪くなります。20代だからまだ出会いがあるのにこれが30になったら20代の女性に振り向かれないことが簡単に想像できます。

 

ということを最近実感し始めてきて結婚を焦ってます。すくなくとも、恋人は欲しい。でも、婚活パーティーに参加するほどがっつきたくないしめんどう。なので、私はomiaiというアプリを使って恋人を探しています。

 

私はomiaiの有料会員になって3週間が経って、LINE IDは10人以上ゲット、デートは3回、Facebookの友達も10人以上増えました。恋人に発展しそうな感じの子もいます。

 

女性とはこんなかんじでやりとりしてます。

“>

女性側も恋活に真剣なので、さくさくとデートの約束が決まります。

これがomiaiアプリの良いところ。

“>

今度omiaiアプリで知り合った女性とデートしてきます。今月は新規の女性が3人・2回目のデートが一人・三回目のデートが一人の予定です。三回目のデートの子は、三回目なのでおそらくいい感じになって付き合っちゃうかもしれません。

 

結婚に焦っている人はomiaiアプリとか使って、ゆっくりと婚活してみませんか?

婚活パーティーいくのはさすがに気が引ける人もアプリなら使いやすいですよ。

登録は無料です。メッセージの送信は有料会員になる必要があるけど、一度有料会員になればいくらでもメッセージし放題!ガチで出会えます。このブログでは、omiaiアプリでモテるための方法やコツを紹介しているので一緒に頑張って恋人を探してみませんか?

出会い・恋愛マッチングサービス「Omiai」

 

bookmark_borderOmiaiでマッチング後に出会えるためのファーストメールのコツ

Omiaiでマッチング後に出会えるためのファーストメールのコツ

Omiaiではマッチング成立後のファーストメールが重要です。

女性は日々沢山のメールをもらっています。コピペしたような文面だとせっかくマッチングしても、メールが返ってこない!みたいなことになってしまいます。

今回の記事はOmiaiでマッチングした後に出会える為のメールのコツを書いていきます。

ファーストメールが超重要!!

マッチング後の1通目のファーストメールは超重要です!!

 

女性は多くの男性からいいね!をもらっていて、沢山の人とマッチングしています。気になった女性とマッチングしても出会えるとは限りません。沢山の男性とマッチングしているので、誰でも送れそうな文面のメールだとスルーされる可能性が高い。

 

ダメな文面はこんなかんじ、

「初めまして!いいねありがとうございます。◯◯といいます。良かったら仲良くしてください」

 

こんな感じのメールは、もらいすぎてうんざりしています。この文面だと、女性は返答するのに困ってしまいます。実際にこれは、Omiaiで知り合った女性にどんなメッセージが来たら面倒くさいか聞きました。

 

そこで、ファーストメールを考えるときのポイントですが、あなたと女の子の共通点を見出してそこを強調してメールを送りましょう。またそれが相手に共感を与えることにもなりますし、ちゃんとあなたの自己紹介文とメールを見ていますというアピールになります。

 

中にはコピペ文章をそのままそっくり送る人もいるようですが印象ガタ落ちです、みんな同じ文章使ってますので、マッチングしたのに解消されてしまいますので注意しましょう。

 

これを踏まえて、こんな感じのメールがいいです。

「初めまして!同じ出身地だったのでいいねしました!海外旅行がお好きなんですね、どこが一番良かったですか?私も海外旅行は好きで、◯カ国も行きました。もし、よかったらメールから仲良くなれたらと思いました。よろしくお願いします。」

 

出身地が同じなので好感度アップ!

海外旅行ネタで、ちゃんと女性のプロフィールを見ていいねしたことが伝わります。

 

このようにあなただけに送っているというのをチラつかせてください。多少なれなれしくてもOKです。マッチングしている時点でプロフィールや自己紹介文や写真の壁を超えているので相手に親近感があるアピールをしていきましょう!

 

ただ、毎回こんな作業をしているとメールを考えるのが苦痛になってしまうので、決まったフォーマットを用意しておくといいですね。同じ出身地だったら、このメッセージ。同じ趣味があったら、このメッセージ。みたいなテンプレートを複数用意するとOmiaiアプリを長く利用するときに便利です。

Facebook恋活アプリOmiai

bookmark_border恋活するならomiaiで決まり?!恋活アプリ4社を徹底レビュー

恋活するならomiaiで決まり?!恋活アプリ4社を徹底レビュー

公開日:

:
最終更新日:2019/08/16
Omiai体験談, Omiaiの仕組み, facebookで出会う基礎知識

Facebookを利用した恋活アプリって結構種類があります。

みんなが気になるのはやっぱり、どのアプリが一番出会えるのか?ですよね。

いろいろなアプリに有料会員になっている私目線で、ガチで出会える恋活アプリ4社(omiai, pairs, dmm, ゼクシィ)を比較してみました。

どのアプリが一番出会えるの??

会員数・料金・アプリの使いやすさから、どのアプリが一番出会えるのか?分かりやすく4社の違いを表にしてみました。会員数は会社が公表しているだけで実際のところはどうなんでしょうか?(2019年7月の時点)

これを元に、話を進めていきます。

1. omiai

登録者数はpairsに抜かれてしまいましたが、85万人います。(2019年7月の時点)

Yahoo!とも提携しているので、安心してアプリが利用できます。

 

このアプリは「本気で恋人を探して結婚したい」と思っている、20代後半〜30代前半の人が多いです。そのためか、特別かわいい子はそんなにいません。10段階で1〜6ぐらいの子が多いですね。完全に行き遅れた人もちらほらいます。

私の年齢は30歳を目前としていますし、自分のスペックも十分理解しています。なので、現時点ではこのomiaiが一番相性がいいです。

 

料金は他のアプリに比べて確かに高いですが、経済的には既に自立していますし、なによりこのアプリは女性ですら有料です。

それが一番印象がいいですね。他のアプリは、男性有料の女性無料なので、女性はとりあえず登録しておこうかーみたいなノリで登録しています。そんな子たちと本当に出会えると思いますか?

 

僕はそうは思わないので、現実的なところで行くとこのアプリがベストだと思います。

いまのところマッチング率は5割を超えています。

 

検索条件に居住地を東京に設定して検索した結果がこちら、2019年7月13日の時点では、44,681人の女性がいます。

これだけいれば十分マッチングの可能性がありますね。

2. pairs

omiaiと同じぐらいの時期にリリースされて登録者数も海外を合わせると150万人以上います。

 

アプリの使い勝手も4社の中で一番良く、ストレスなくサービスが利用できる点も素晴らしい。ただ、女の子は、20代がメインで確かに可愛い子はうじゃうじゃいますが、恋活というより、出会いたいだけの出会い厨が多い印象があります。

 

もちろん、そういう子はたくさんの人からいいねを貰っているので、相当なスペックの人じゃないと出会える確率は低いです。

 

真面目に恋活したい人は、このアプリはあまりお勧めできません。私も有料会員になっていますが、あまり活動がなく、マッチング率も良くないです。運営会社は、エウレカ株式会社というベンチャー企業なので、信頼度もあまりないですね。

 

検索条件に居住地を東京に設定して検索した結果がこちら、2019年7月13日の時点では、102,081人の女性がいます。

恋活アプリではダントツ1位です。

4. 恋結び(ゼクシィ)

ゼクシィがとうとう満を持して、恋活アプリビジネスに2014年の10月頃参入してきました。

 

会員数は800万人いますが、この数字はアプリを利用している数ではなく、ゼクシィのサービス登録者数が800万人ということなので、アプリの利用者数はまだリリースしたばかりで10万人にも達していません。

 

ゼクシィといえば結婚みたいなイメージで印象もよく、これからアプリの利用者も急激に伸びていくと予想できますが、現時点では利用者が少なすぎて、お話になりません。アプリの使い勝手も特段いいわけではなく、競合アプリと似たり寄ったり。

 

今の時点で恋結びを使う理由は一つもありません。

ただ、将来的に一番伸びそうなので、とりあえずアプリはインストールしておいたほうがいいかも。

 

検索条件に居住地を東京に設定して検索した結果がこちら、2019年7月13日の時点では、830人の女性がいます。

同じ料金で人数が少ないので、やはり使い物にならない。

 

 

まとめ

一番登録者数が多いのは pairs >> omiai >>>>>>> dmm >>>> ゼクシィ

特に、pairsとomiai以外は今のところ使うメリットが感じれないので、parisとomiaiは有料会員になったほうがいいですね。

現時点ではomiaiとpairsをインストールしておくのがいいです。

 

bookmark_borderペアーズは出会えない?ペアーズで出会えない人の特徴と解決策について

ペアーズは出会えない?ペアーズで出会えない人の特徴と解決策について

公開日:

:
最終更新日:2019/08/16
Omiai体験談, Pairs体験談

ネット婚活を始めて、試しにペアーズに登録してみたものの、まったくマッチング出来ないし、メッセージも続かない!

プロフィールも自己紹介文もしっかり作ったのに!!!

っていう人多いと思います。特に男性!自分もペアーズ始めた時は実際にそうだったし、苦戦しました。

 

しかし、ペアーズを続けていくうちに、徐々に出会えるようになりました。

ペアーズでなかなか出会えない人のために、出会える方法について紹介します!

あなたはペアーズのメイン利用者の年代層から外れているかも

根本的だけどペアーズはどちらかと言うと、若者向けの恋活・婚活サービスなので、30後半になるとあんまり出会えないです。

20代〜30代前半の利用者が多く、30代後半〜は少ない印象です。本気で婚活というより恋活をしている人が多いです。スグにでも結婚したいという人より、彼氏彼女が欲しい、ゆくゆくは結婚したい、とりあえず出会いが欲しいから利用しているっていう人がメインです。

なので、40代・50代の男性、30代後半〜の女性は自分より若い人と同じ土俵でペアーズで婚活することになりますし、若い人たちとの結婚に対するスタンスが違うので、あまりマッチングできないことがあります。

いくらペアーズの利用者が多くても意識が違う人がいるのでは出会いはありません。自分と同い年の人が多く利用している別のサービスに切り替えたほうがいいかもしれません。

ペアーズだけで婚活していて余裕がない、がっつきすぎていた

ペアーズだけでしか出会いを探していませんか?

2,3メッセージをやってスグにLINEを交換しようとしていませんか?

ペアーズだけで婚活していると、ペアーズだけでしか出会いがないので、マッチングしてもすぐにメッセージを返してしまったり、うまくやりとりが出来ずに結局出会えないってことがあります。

しかし、別の恋活・婚活サービスを同時並行して婚活すると、ペアーズではAさん、Bさんとメッセージがいい感じに出来ていて、違う恋活・婚活サービスでは、Cさん、Dさんとメッセージが続いていると心に余裕がもてるようになります。仮にペアーズのAさんとうまくいかなくても、まだBさん、Cさん、Dさんがいます。いくらでも出会いのチャンスがあると実感できます。

結局ペアーズで出会えなかったので、違う恋活・婚活サービスを利用しました

私はOmiaiユーブライドという別の恋活アプリを使うことにしました

  • Omiaiは25歳〜35歳がメインのより真剣な恋活アプリ
  • ユーブライドは30歳〜がメインの真剣な恋活アプリ

別にペアーズだけで出会いを探さなくてもいいんですよ。いくらでも似たような恋活・婚活サービスはあります。

アプリごとに使っているメイン層が違います。ペアーズは若い人向けですが、20後半〜30後半ぐらいが多く利用しているのはOmiaiというアプリです。ペアーズでうまくいかなかったとしても、それは婚活サイトが悪いのではなく、単にあなたとペアーズの相性が悪かっただけの話です。街コンもあれば、恋活・婚活サービスもあれば、結婚相談所もあります。それぞれメインの利用者が違うはずです。

 

もし、ペアーズで出会えない!っていう人は、Omiaiやユーブライドという違う恋活・婚活サービスを始めるといいです。使い方はほぼペアーズと同じなので、すぐに利用できます。

登録してみて、どんな感じか使ってみましょう。いい出会いがあったらペアーズやめたっていいし。

 

bookmark_border【体験談】婚活パーティーに行ってみたらブサイクばっかりだった!!

【体験談】婚活パーティーに行ってみたらブサイクばっかりだった!!

公開日:

:
最終更新日:2019/08/16
婚活パーティー, タップル誕生体験談

婚活パーティーにくる人のほとんどがブサイクです。

私は婚活パーティーに10回以上参加して、100人以上の女性と出会いましたが、8割以上がブサイクで、まともな人は2割しかいませんでした。

結局婚活パーティーに見切りをつけてネット婚活で彼女を見つけました。

これから婚活パーティーに参加しようかな?と思っている人は考えなおしたほうがいいですよ。

婚活パーティーのひどい実態

私がなぜ婚活パーティーに見切りをつけたかというと、婚活パーティーは非常にコスパが悪い婚活方法だと感じたからです。

 

例えば、

・参加費が高い

女性の参加費は1回500円〜2000円ぐらいが相場ですが、男性の参加費は1回4000円〜8000円もします。

・会場に足を運ばないといけない

わざわざパーティー会場まで行かないといけません。休日の大切な時間を使って、わざわざ会場まで足を運ばないといけません。

・8割はブサイク

もうこれがすべてかもしれない。

参加者の8割以上はブサイクです。10人女性がいたら、まともな人が一人か二人しかいません。

・カップリングできないときもある

必ず希望する女性とカップリングできる保証はありません。お金を払ってパーティーに参加してもカップリング出来ない時があります。

・年収チェックなし、学歴チェックなし

パーティーの募集条件で、年収500万円以上or大学卒の人とあっても、受け付けでは年収チェック、学歴チェック、独身チェックはありません。

つまり、年収を嘘ついてやりたいだけの既婚者がたまに混ざることがあります。もうやりたい放題です。

・自分が希望する条件にマッチする人が少ない

例えば、年収500万以上、身長170cm以上のフツメンを最低条件として婚活活動をしている女性がいて、その人が婚活パーティーに参加しても希望する条件を満たしている男がパーティーに来る保証はありません。

 

ようするに、

高い費用を払って、2時間も拘束されて、自分の希望する条件にマッチしていない人が混ざっている異性と話をして、確実にカップリングされる保証もないパーティーに参加しているわけ

 

ブサイクが多すぎる

この中で一番つらいのは、不細工な人の割合が多すぎるってところ。

私が参加したのはエクシオなどの大手の婚活パーティーで、会場は新宿・恵比寿・銀座です。

女性の年齢が24歳〜34歳ぐらいが集まる婚活パーティーに参加していました。

合計100人以上の女性と1:1でトークしたけど、8割以上は会った瞬間無い!って感じました。

  • 顔があまりにもブサイク、下の下〜下の中の集まり
  • 歯並びが悪い、歯がすきっ歯、乾燥肌、身長170cmなど
  • 会話がまともに成立しない人

5000円も参加料払っといて、そりゃないぜ!っていう人ばかり。

残りの2割は、ある程度ましでちゃんとした人でしたが、ほとんどの男が残り2割に群がるので、カップリングできない!

 

こんなにかわいい子はまずいません。現実をもっとみましょう。

100人中一人か二人で見かけたけど。冷やかしだった。

婚活パーティーがどんなところか見てみたくて参加してきたそうです。笑

 

 

この素朴な感じの子もいませんwwww

 

婚活パーティーでよく見かけるレベルがこのぐらい。下の下〜下の中。100人中50人以上。

 

最低でもこのぐらいの女子と付き合いたいじゃん。

でも、このレベルはなかなか婚活パーティーにきません。

 

そもそも、婚活パーティーに参加する人は、「婚活パーティーに参加しないと自力で彼氏彼女を作れない」人たちです。

チビ、ハゲ、デブ、ブサメン、低年収・既婚者のヤリ目しか来ません。性格に問題がある女性ばかり。

可愛い子もいません。ぶっちゃけ都内のデリヘル嬢の方がかわいい。

 

 

イケメン・可愛い子、条件を満たしている子はマッチングアプリで簡単に出会える時代です。

ということで、私は早々と婚活パーティーに参加するのをやめて、マッチングアプリを利用しました。

実際に利用したのはタップル誕生です。

 

タップル誕生は多くの登録者がいて、毎日3000人新しい人が増えています。

タップル誕生は、自分が興味あるカテゴリーに参加して異性を見つけることが出来ます。

 

運営会社はサイバーエージェントです。大手なので安心。

 

 

 

私はマッチングアプリで一時期98人の女性とメッセージのやり取りをしました。これがそのときのスクリーンショットです。

 

98人の女性と同時並行でチャットしてました。

自分の好きなタイミングでメッセージ返せれるし、なんかこの人合わないな−と思ったら、辞めるのも簡単です。

こうやって、自分の希望にマッチしている子だけを効率よく探して、チャットできるわけです。

 

LINEの交換も出来ます。たくさんの女性と出会えました。

赤枠で囲った人たちは全部、マッチングアプリで知り合った人

事前に顔はお互いわかっているし、身長、出身、興味あることとかもわかっているので、安心して出会えました。

 

28歳、銀行員の子とこんな感じにやりとりしたり

 

26歳、ブライダル関係の子と出会ったり

 

26歳の営業の子と出会えたり。いくらでも出会いなんてあります。

いま思い返しても、婚活パーティーじゃ絶対に出会えないほどの条件がいい子です。

 

婚活パーティーよりネット婚活がオススメな理由

  • 会場に行かなくてもいい、アプリで家で婚活できる
  • 自分の好きなタイミングでメッセージのやりとりができる
  • 自分の希望(年収600万円以上、身長170cm以上とか)に合う人だけを簡単に見つけれる
  • 同時並行で何人もの出会える、婚活パーティーでは一人だけしか連絡先を交換できない
  • 女性はほぼすべて無料でアプリを利用できる。男性は登録は無料だが月4000円ほど払うとメッセージ交換が可能

 

マッチングアプリまじで便利すぎです。ネット婚活は特に時間がない社会人におすすめです。

登録は無料なので、使ってみてください。女性はメッセージの交換も完全無料です。

登録だけしてみて、出会いがありそうだと思った方を本格的に使ってみてはどうでしょうか